最新登録店舗

カテゴリ:



ソウルメイトとの過去世を知る方法の一つに前世療法というものもあります。いわゆる過去世退行催眠のことで、セプノセラピーとも言います。

セッション(前世療法)は1対1で行われることが多く、セッション中、過去世での自分の意識や感情、また過去世での周りにいた人たちの意識や感情も感じることがあります。

セッションを受けることで、今の人生で出会っている人との過去世での関係性や、現在直面している問題の原因などを知ることができます。

また、ソウルメイトの確認や、ソウルメイトとの今世でのテーマや宿題が何なのかがわかる場合もあります。過去世のエネルギーを癒すことで、現世での問題解決へとにつなげていきます。

ただし、一度のセッション(前世療法)で体験できるのは、基本的に一つの前世です。魂は何度も何度も生まれ変わりを繰り返しています。近い過去世ほど今生に影響を与えていますが、抱えている問題が複数の過去世の影響を受けていることもあり、複数回のセッションが必要になる場合があります。
ロハスは自分の体が健康になるためにも大切なこと。決して環境を大切にしなくちゃいけないんだと意気込むことではありません。自分のカラダを大切にしようと思ったら、それが地球環境につながる、と考えればいいのです。

健康というと一般的には、私たちは体のチェックを会社の定期健診などで受けています。しかし心まで定期的にチェックを受けている人は少ないのではないでしょうか。欧米では心理カウンセリングやセラピーを受けるのが習慣化されているのですが、日本ではまだそこまでいっていません。ストレスを抱える現代人が多い今、今後カウンセリングも増えていくといいと思います。心は体にまで影響を与えてしまいますから。

ロハスの目指す健康は、自分を「最高の状態」にイメージすることからスタートします。目標を設定すると、それに向かうためにどうしたらいいかを見つめ直すことができるのです。希望があると人は努力するようになるものです。

ロハスで考える健康とは、健康であってあたりまえぐらいに考えています。カラダにいい生活を続けると、免疫力は高まり、年齢のわりには若く見られるということもあります。何より、健康だと生き生きとしていますね。笑顔でいることも、ロハス流の健康です。
セラピストとは、心身の「癒し」に重きをおいた治療士、療法士のことです。医学的な病気を治療する医師ではありませんが、ある意味もっとデリケートな精神の部分をフォローアップするのがセラピストの仕事です。よって、専門的な知識や技能が不可欠で、それを学ぶために講座に通う(あるいは、通信講座で学ぶ)必要が出てきます。

セラピスト講座には、いろいろあります。セラピスト自体に、いろんな種類がありますから、それだけの講座があるといえます。

代表的なアロマセラピストでいうと。社団法人日本アロマ環境協会とか、日本アロマコーディネーター協会といった団体ごとに認定校(講座)があり、取得資格もそれぞれ異なっています。資格といっても民間資格であるため、どの講座で取れる資格が優れているとか一概にいえず、資格があれば即セラピストの道・仕事が保障されているものでもないようです。

講座を選ぶには、まず通学講座か通信講座か、自分の生活スタイルにあわせて目的を達成できそうなものを選ぶようにしましょう。特に、セラピスト講座は「癒し」を与える人になるための講座。選んだ講座がストレスになってはしょうがないですからね^^;